「インターネットを活用した選挙運動」、いわゆる「ネット選挙」が解禁されて、初めての国政選挙となる参議院議員選挙が7月21日(日)に行われますが、ポキネットでは利用規約に基づき、引き続き選挙運動を含む政治活動への利用、誹謗中傷等の行為を禁止します。

ネット選挙解禁による、悪質ななりすまし(候補者の名を騙り違反行為を行う等)、誹謗中傷など選挙の公正を害する行為がなされることが懸念されており、ポキネット運営委員会では、引き続き利用者相互の健全な情報発信を維持するとともに、インターネットの適正な利用と公正な選挙の成立に努めていかなければならないと考えます。

あらためて、みたか地域SNS利用規約にある禁止行為(下記参照)に基づき、ポキネット上での政治活動に関する行為、選挙運動、誹謗中傷等を行わないようお願いいたします。


みたか地域SNS利用規約:
(禁止行為) 抜粋
8.9
(1) 法令に違反するもの、第三者の権利を侵害するもの、第三者に経済的・精神的損害を与えるもの、脅迫的なもの、第三者の名誉を毀損するもの、第三者のプライバシーを侵害するもの、いやがらせ、第三者を中傷するもの、猥褻・猥雑なもの、品性を欠くもの、罵詈雑言に類するもの、嫌悪感を与えるもの、民族的・人種的差別につながるもの又は倫理的観点等から問題のあるものを会員サービスを通じて第三者に掲載し、開示し、提供し、又は送付すること。
(2) 宗教活動又は政治活動に関する行為
(15) 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為、および公職選挙法に抵触する行為


参考:
○インターネット選挙運動の解禁に関する情報はこちら
(総務省HP)
 http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10.html

○インターネット選挙運動が解禁されたことにより可能となったことはこちら
(「改正公職選挙法(インターネット選挙運動解禁)ガイドライン」12ページ)
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000222706.pdf#page=12